スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庵治ストーンフェアー

DSC02047.jpg DSC02050.jpg DSC02059.jpg DSC02056.jpg
こんばんわ。石屋しんです。
行ってきましたよ。庵治に。
片道4時間、往復600キロ超え
庵治石は傷が多く、なかなか目あわせが難しい石なんだなと山に行って分かりました。
発破、ダイナマイトを仕掛けて、最高の石が取れるのは1%以下ですって。
そりゃ日本一高い石というのはうなずけます。
そこから磨きをかけて目を合わせて、出荷です。
うちは、6方切りを仕入れて自社加工してるので、なかなか目が合いません。
また返品を繰り返しやっと製品になります。
磨いてるうちにダイアモンドが石に負けるんですよ。
なんぼ硬い石やねん。
給水率も少ないし風化にも強いです。
ぼくが経験した中で、大正時代に磨いた庵治石がいまだにきれいに光ってます。
凄いですよ。

運転でめちゃくちゃ疲れてる俺。
普段長距離乗らないんでね。





スポンサーサイト

今日のお供

DSC02038.jpg
こんばんわ。石屋しんです。
今晩のお供は一番札麦焼酎です。
味は・・・ううんおいしい
ロックで頂いております。
昨日の夜は、友達3人を呼んでオコパーでした
先輩が料理人なんで美味しいお好み焼きを食べさせていただきました
夜中にお腹いっぱい
絶対太りますよね

ただでさえメタボな俺。
その後塩そばも食べた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。